趣味の総合サイト ホビダス
 

砂漠でガス欠の危機!

青く高い空、
たたみかけてくる直射日光、
人にも見放された荒野に
道だけがまっすぐかけぬけています。
バイクのエンジンからも
熱風がもわ~っと昇ってきます。
日本では味わえない砂漠のツーリング。
ふと目を落とすと、
バイクのガス欠を告げる警告ランプが
ついているのに気がつきました。
その瞬間、
抜けるような解放感が
不安と恐怖にかわり
どこまで行っても
ガソリンスタンドのあるジャンクションにたどり着けない
絶望感に襲われました。
人を寄せ付けない過酷で圧倒的なまでの大地、
その中で無力な人間の存在を思い知らされます。
今みている目の前の世界は
まぼろしなのか現実なのか…
とうとう意識までボ~っとしてきました。

通常、インターステイトのような大きな道には、
所々にわき道に抜けるインタージャンクションがあり、
そこには
GS、レストラン、モーテルなどがありますが、
砂漠地帯では
インタージャンクションはあっても、
No Services
と書かれた看板があるだけで
店も何も他にありません。

コメントを受け付けていません。

カテゴリー

アーカイブ