趣味の総合サイト ホビダス
 

「ネットやって楽しむ」は?

引退表明をFACEBOOKで発表したジーター
それをジーターの言葉で確認できるインターネット時代
凄いですね。

それでは問題です。

「家でネットやって楽しみました。」

を英作してみてください。

それでは、答えを見てみましょう。

I enjoyed the Internet at home.

ってなんてませんか?

Internet は楽しむものではないんです。

surfするモノという感覚があるようなので…

答えは

I enjoyed surfing the Internet at home.

です。オモシロイですね。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

コメント下さる方にお願いがあります。コメントを残していただくにはメールアドレスの入力が必須になりますが、メールアドレスは公開されませんので、ご安心ください。

「ネットやって楽しむ」は? への2件のコメント

  1. ライダー3号 より:

    英語の表現って興味深いです。
    言葉が違うから面白い考え方も国々で違ってくるのかも知れませんね。

    例えば料理でinと使うときは、日本語なら「ソースを入れる」という時も、英語では「~の中心に向かってソースを入れる」という意味になるとか。
    他に「月を見ている」が日本語。「月に見られている」が英語。などなど。

    最近思うのが、何気なく考えている時って何語で考えているのか?です。
    ふと取り留めのない事を考えている時って言語で考えていないような気がします。
    それは映像であったり、漠然とした混沌であったり。

    頭の中も面白い!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

カテゴリー

アーカイブ