趣味の総合サイト ホビダス
 

国際競争力に英語が必要なのか?

「ことば」は、知の活動におけるもっとも基本的な土台である。

英語に頼らなくても自国語で最先端の科学を学び研究することのできる国はそれほど多くない。

日本は西洋から近代文明を必死にとりいれ、新しい単語を創出しながら日本語の中に近代的な知の体系を作り上げてきた。

日本語の特性が科学の探求や発展に大いに資したのではないか。

英語ができないから国際社会からオイテキボリって…考えず
英語を使わなくても…っと、もっと胸を張るべき!

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

カテゴリー

アーカイブ