趣味の総合サイト ホビダス
 

スタージス

だから女性が好きなんだぁ!

「友だちがインドにボランティアに行ったんだ!」

息子が声をかけてきました。

よく聞くと同じサークルの女の子だとか…
この行動力!
眩しすぎます!
すばらしいです!

話をきいててワクワクしてきて
息子に気のきいたことを言ってやろうとして気付きます。
職場でも、輝いてるヤツっていえば…やはり女性だぁ!

女性は Mystery なだけでなく、
バイタリティー も合わせ持つ
美しき存在なんですね~。

2003年サウスダコタ州スタージスで出会った日本人女性ライダー
「こんなところにいる日本人はオレだけ?」
ちょっと…うぬぼれていると…
東洋系の女性ライダーがやってきました。

なんと!この小柄の女性
1年半かけて…
世界中をこのハーレーで走ってきたのだとか!
走ったルートが一目でわかる地図が
シールドに貼られていました。

バイクを降りるころには、
珍しいライセンスプレートを見て
人が集まってきて…
みんなに声をかけられ…一躍スタージスの人気者に!
すごいでしょう~?!
この女性は、ハーレーの月刊誌バイブス誌でも紹介された
ハーレー業界で有名なミッキーさんでした。

も~うっ、カッコよすぎです!

一方、我が家の女性陣は…
朝、冷蔵庫をあさり、
サラダを弁当代わりに会社へ持っていこうとする娘に
妻がきつく指示しています。

「4割引きのシール剥がして持っていきなさいよ!恥ずかしいから」

ウン!
女は…強く!たくましく!美しい!(笑)

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

コメント下さる方にお願いがあります。コメントを残していただくにはメールアドレスの入力が必須になりますが、メールアドレスは公開されませんので、ご安心ください。これからもよろしくお願いします。

スタージスカスタムバイクに学ぶ

スタージスでみかけたカスタムバイク
こんな極太のタイヤを装着しているのに
ちゃんとロングツーリング対応っていうのが
どうです?素晴らしくないですか?

魅せるってことも大切な要素ですけど
実に現実的なこういう使い方って…
ルックスは確かに野暮ったいんだけど…
生き方がカッコイイっておもっちゃいますね。

またメラメラとスタージスに行きたくなりますね。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

いつもありがとうございます。コメント下さる方にお知らせです。ホビダスブログにコメント機能に関して問い合わせたところ、「メールアドレスの入力が必須になります。「エラー: 必須項目 (お名前、メールアドレス) を入力してください。」と記載されるので、メールアドレスが必須項目だと思わない方もいらっしゃるようです。メールアドレスは公開されないので、記入してください。」と回答がありました。よろしくお願いします。

リムジンバイク

スタージスでは色んなバイクに出会えます。

これはどこかのお店のデモバイクです。
前と後ろにV twinエンジンを積んでいます。
何キロでるんでしょうかね~?
曲がりにくそうですね(笑)!
夜には素敵な女性達を乗せて
メインストリートを優雅に
流していました。

女性ライダー

スタージスでは
女性ライダーも弾けています。
カナダからこのかっこでいらしたのでしょうか?

こちらの女性も
ギャラリーに囃し立てられて…
実に楽しそうでした。

誰がどう思うか?
…ではなく
自分が何をしたいか?
生きる姿勢が違います。

アメリカのカスタムバイク

Follow your instincts.
これはよくみかけたカスタムバイクです。
派手なバイクをさりげなく乗るのがアメリカ流!
サイフや着るものにあまりお金をかけないんですね。

スタージスラリーが
なぜサウスダコタ州の小さな田舎町スタージスで行われ、
世界中から毎年多くの人が集まってくるのでしょうか?
それは…
1週間滞在しても飽きることのない周辺にすばらしい道や街があるからだと思います。
ここDEADWOODも開拓時代のアメリカを偲ばせる雰囲気のある街です。

アメリカのチョッパーバイク

We will either find a way, or make one.
長い!グリップに手を伸ばすと腰が浮いてしまいます。
どんな人なら乗りこなせるのでしょうか…?
興味がわいてきて…少し待ち伏せてみました。

日本の幕末の頃と似て
開拓時代はアメリカ人に人気があります。
ワイルドビルはそんな時代を生きたヒーローです。
ただ…
アメリカのアウトローの歴史を調べても
日本人好みの美談がでてくるわけではありません。
スタージスラリー中
ワイルドビルが殺されたNo6サルーンの前の道には
ズラ~とバイクが停められていました。

DEADWOOD

You can’t win if you don’t show up.
スタージス周辺にもステキな場所があります。
今週ご紹介するのは…
ワイルドビルが殺された…DEADWOODです。

理想のハーレー乗り!

A man is not old until regrets take the place of dreams.
ハーレーにどんなかっこで乗りたい?って聞かれたら…
スタージスで出会ったこの人を思いだします。
さりげなさが憧れです。

スタージスメインストリート

Love is an ideal thing, marriage is a real thing.
アメリカ人は魅力を感じなくなったら離婚して次の人
だから…乗り継いだバイクのごとく…彼はこう囁いた。
「今度のは…よく働くんだ!」

カスタムBIKER

Nothing happens unless first a dream.
バイクをカスタムするか?
自分自身をカスタムするか?
一人でするか?みんなでするか?

スタージスで見たカスタムバイク

Live as if you’ll die tomorrow!
こんなバイクあり?
目の前を凄いバイクが通り過ぎていく
ココロをわしづかみにされてノックダウン!

ここがスタージス!

Dream as if you’ll live forever!
バイブスで紹介されていたスタージス
憧れて辿りついて…印象はだいぶ違ってた。
もっと普通のことなんだな~バイクに乗るって…さぁ~!

ハーレーの聖地スタージス!

You die just as you lived.
華やいだ雰囲気にココロが和む。
日本のミーティングより集まる年齢層は高く
大人が本気で遊んでいる姿がなんと言ってもカッコイイ!

スタージスを走る!

My ultimate destination
スタージスは最高だ!
メインストリートを行ったり来たり…
陽気で明るいアメリカの一部になった。

スタージスまでハーレーで走る!

The day arrived – brisk, clear, and full of promise.
ここだあ~っ!
これだ~っ!
夢見てきたスタージス!

スタージス・ラリー

Enjoy every moment!
スタージスのメインストリート
陽気で明るい大人のアメリカがそこにある。
この雰囲気がいっぺんで好きになる。

ハーレー乗りの聖地:スタージスへ!

Are you ready for real thing?
スタージス近く…ハイウェイに溢れるバイクの群れ
その轟音と雲の合い間から差し込む日差しが
異次元空間を作り出していた

キャプテンアメリカ

CAP 10 A?
みんなイージーライダーに憧れてた頃の自分が好き。
Youth comes but once in a lifetime.
青春はたった一度だけのもの…。

カテゴリー

アーカイブ