趣味の総合サイト ホビダス
 

ハゲハラ

収入とは…

パーマ屋さんで癒されます。

収入とは…

人に与えた感動の質量と比例するものと考えろ!

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

息子と温泉

息子と地元の温泉にいきました。

結構良いお風呂で…
今まで背負っていた何かが
どっと…身体に出てきた感じ…なぜか非常に疲れました。

息子と地元の温泉に入って風呂上がりに牛乳を飲みました。

くゅ~う~しあわせ…。

美容室に行きました。
こんな頭でもいつも丁寧に心を込めて鋏を動かしてくれます。

頭を洗ってもらいながら気がつきました。
彼女の手からしあわせが生れてくるようだって…。

二人から何か大切なことを教わったような気がしました。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

スタイリストさん泣かせの髪型

パーマ屋さんに行きました。

「パパは…お店の人と話に行ってるんじゃない?」と娘に言われます。

その通り!

楽しいのです。(笑)

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

ハゲハラ

「ハゲ!」と言われることに、
歳をとるにつれて、
耐性がついてきたものの…

それでも、………ネ。
今でも…、
ハゲって言われると…悲しくなります。

なんで、「ハゲ」って「禿」としか言いようがないんでしょう!
だたい、『禿』っていう漢字も冴えないし

『ハゲハラスメント』って
社会的なワードとして取り上げられないけど…
かなり根深いものだと感じます。

『ハゲハラ』から、ハゲの文化を創りたい!

20代の頃から生徒にそう宣言してきたけれど…。

そこで、今日は行きつけの美容室で、
いつもお願いしてきたカリスマスタイリストさんではなく
若い女性のスタイリストさんにやって頂くことにしました。

女性はBOUZUカットするのはへた!

そういう自分の経験を踏まえ、たてた仮説に挑戦する
いえいえ、オレ達はこういうカットを望んでいるんだ!
という熱い気持ちを女性スタイリストさん達にまず伝えることから
ハゲの文化を創りたい!
という自分の夢の第一歩が始まる…
小さな謀反、反撃、社会への挑戦なのです。

めんどくさい男です。(笑)

第1回目作品

前を残せば…ということに集中し過ぎていたようで
そり込みのところから頂点に向けての弱い部分が
かえって強調された感じになってしまいました。

それでも、彼女と話しててステキだな~と思えたのは

「お腹が大きくなってもお店に立てるスタイリストになりたい!」

って言ってたことです。

妊娠すると辞めてしまうスタイリストさんが多いという社会の現状と
お客さんとコミュニケーションをとりながら共に一人の人として成長していきたい。
当たり前の日常の中にも最大のよろこびを感謝の念とともに感じていたい。

そんな姿勢に心がなごみました。

ルンルンで帰宅すると…息子に言われます。

「おやじハゲたんじゃない!」

挑戦は続きます。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

週末だ!楽しみましょう!

カテゴリー

アーカイブ