趣味の総合サイト ホビダス
 

2014 Italy ツーリング

『好き』 みつけた!

ローマのハーレーディーラーの前には

FIAT500が停まっていました。…イタリア的でしょ!

どちらも好きな世界なんです。

しあわせであるためには、自分の『好き』を理解することが大切です。

好きなことをして
好きなことが形となり
それに見合った報酬が手に入り
本来の自分で生きていくことにしあわせを感じられるような…

仕事や生きがいにつながる『好き』は身の回りにあふれているのです。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

今週ももうひと踏ん張り!

FIAT

ルパン三世ファンも大好きなFIAT500
イタリアでも手入れの行き届いたFIATを見ました。

もう~アンティーク?ってくらい…ステキです。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

花の金曜日…良い週末を!

夏の携帯通話料

夏休みに遊んだクレジットの明細が届きます。

あっちゃ~!

38000円!

これ…携帯の使用料金です。

向こうで一回、

「10000円を超えました!」

というメールが入ってからは…特に気をつけていたのですがね~。
「20000円を超えました」というメールはないんですね。

ホテルをみつけるのに、
ネットに繋いで、
エクスペディアで予約してたからでしょうね~。

妻の正論に…
どんな言葉も滑りそうなので…
目をそらさず対峙する。

今が一年で一番辛い時…。

でも…陽はまた昇るのです。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

明日も良い日でありますように…。

老人の夏バテの恐怖

イタリアから帰国しました。

さっそく、職場に行き、

ちょこっとだけ仕事して…

えらい!

おばあちゃんのところに

イタリアツーリングの報告へ行きました。

ビックリ!

たった20日ぶりだったのですが…

すっかり弱々しくなっていました。

なんでも…

暑くって、「おっくう」になって…

冷蔵庫のあるものを食べて済ませていたせいのようです。

「やばい!」

と思ったので、ウナギ屋に誘いました。

ビックリです!

団地部屋から外に停めてある車までさえ…歩けなくなっていました。

年寄りがちゃんと食べないと
これほど体力が奪われてしまうものなのか…怖くなりました。

大好きな高島屋の特別大衆食堂で

うな重と天ぷら定食をとって

おばあちゃんの好物…

ウナギ、エビの天婦羅、刺身を食べさせました。

ちょっと元気になったおばあちゃん!

でも、うな重は半分だけでしたね。

その後は、デパートを見て回るリハビリです。
涼しいし、空いてるし(笑)、安全だし、最適です。

でも、

50メートル歩くと…呼吸を整えるために
売り場の椅子に座ってしまい…

「こちらの商品はですね~」
という丁寧な説明を聞きながら休ませてもらいます。

家具売り場を見たところで…GIVE UP そして、帰宅

老人の健康を思い知りました。
食の大切さ
健康の尊さを
改めて考えさせられました。

何度も何度も何度も

「あんたどうしたんだい。腕、真っ黒じゃないか?」

と聞かれ

「それはね。イタリアでね…」

何度も何度も何度も答えました。

「施設には入りたくない!団地で一人で暮らせるもん!」

そう言う本人の意思を上手に尊重しながら

まずは健康回復に努めていかなくては…。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

お身体を大切に…。

伊太利亜爆走最終回

イタリア最終日

天気が良いんです。

真下からみるフィレンツェのドォウモ、

サンタマリアデルフォーレ

よ~し!

上からフィレンツエの町を見てやろう!

で、登ることにしました

細くて埃っぽい階段を…降りてくる人と譲り合いながら

ゼェゼェゼェゼェゼェ

辿りつけば…

く~気持ちいい!のです。

中も拝観しました。

こういう神聖な場所に立つと
ひたすら妻に感謝ですね。
妻と出会えことに感謝
ヨーロッパ行こうっていっても日本で良いという妻に感謝
一緒に子育てを楽しめたことに感謝
賢くはないけど素直な子供を一緒に育ててこれたことに感謝
命を次世代につなぐ準備ができたことに感謝です。

こういうところに入るのにも、行列ができますから…。
オイオイという目の前でズル込する白人親子に悲しくなって…。
その行為に注意できなかったけど
子どもを連れてそんなことしてこなかった妻との子育てを誇りにも思うのです。

さてさて、

娘のお土産を探して街をブラブラ…

こういう時代ですから…

娘からイタリア語でLINEが入ります。

イタリア語っていってもこんな感じ

「お土産ないよ~」
「がんバロテッリ」
「みんな高くてネイマール」
「無理しないでトッティ うちも日本からデルピエロ」
「それはミュラー」

ゆるい我家らしいLINEでしょ。(笑)

それでも娘のために懸命に歩きます。

とはいっても…

おいしそうなお店を見つけると…フラフラと

チョコはここですね!

『VENCHI』

カカオへのこだわりを感じます。

気になっていた老舗でドルチェを頂きました。

『Rivoire』

1872年創業と言いますから…ね~。
お店の装飾とこだわりのデコレーション
ZUPPA INGLESE と 
今回の旅でよく飲んだGRANITAをたのみました。

味よりも…雰囲気がいいのです。

グラニタはルイージやアンジェロとハーレーで走った後に飲んだ方が
やっぱり美味しいのです。

そして、

再びミケランジェロ広場に行って

フィレンツの街に沈む夕陽を見ました。

ヴェキオ橋に夕陽が滲んで見えました。

あっちでも、

こっちでも

恋人たちが抱き合って恋を語り始めていました。

うらやましい…というよりも、

今回は『世代交代』なのかも…とも感じました。(笑)

イタリア人と一緒の時は、
『湘南爆走族』みたいな旅でした。(笑)
メチャクチャ楽しかった。
そんな旅も無事に終えられそうなことに感謝です。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

お付き合いありがとうございました。

フィレンツで料理教室

今日はまた別のアドベンチャーに…

イタリア料理教室に参加してきました。

昨日まで…ヘルメット被ってたのにね…

マックの店員みたいでしょう。(笑)

それでも、テコネのパスタが出来上がり!

テコネ…初めて食べたけど…美味しいな~。ビックリ!

ソースはね~。
先生の作るのが雑なんだよね~(笑)
こんな教え方じゃ~再現できないや。(爆)

テラミスは…もっとおいしくできますね!

これは余裕でリピできます。

楽しいな~。

でも、一緒だったアメリカ人にショックな一言を

Are you a retired or ?

そんなに歳に見られるのか…凹む…。(笑)

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

残暑お見舞い申し上げます。

トスカーナが一番だろ!

今日がツーリング最終日

autostrada のA11の出口でウォルターと待ち合わせしました。

時間があったので…こんな写真を撮って遊んでいると…

来た~!

5人も来てくれました。

さっそく…彼らの後に続きます。

正確に言うと…彼らのバイクに挟まれて…ついていきます。

写真だと普通の田舎道ですが…
ウォルターが言うには…
ホワイトロード、地図では細く書かれている道を6台で走り抜けていきます。
もう1車線の、あれ?ひとの家の庭じゃない?っていう道も…あって
驚きの連続です。

Eテレでトスカーナの田舎の暮らしを紹介する番組が好きなんですが
葡萄畑、オリーブ畑、向日葵畑の間を走り
同じトスカーナの丘を1時間30分、
信号なしのノンストップで走って

コーヒーです。

いや~楽しい!

もうすっかり仲良しです。(笑)

「可愛い子がいるだろう?そういう時はトスカーナ語で”Guiee” って言ってみろ!」

Guiee ?

どういう意味なんでしょうか?(笑)

アイスティーをおごってもらって…

また走りだして…

トスカーナの丘の上で集合写真

有名なレストランテがあるというので…みんなで向かいます。

ここでオニオンの美味しい食べ方を教わりました。

オリーブオイルにつける…のだそうです。

「こうすると美味しいけど…食べた後、キスをしちゃいけないぞ!」

一生懸命に英語で説明してくれるので笑っちゃいます。(笑)

メニューにあった sushi という文字が気になって注文すると…

生の肉でした。
もう少し味付けすればな~。

その隣はtunaと言います。
これも肉だけど…ツナに似ているからのネーミングだそうです。

「この10日間でどこが一番だった?」

と聞いてくるので…バカ正直に…

「ソレントとナポリ」

そう言ってしまってから気づいたのですが…

彼らが最後に連れてってくれたのが…この丘でした。

「お前も勇気があるのなら…もうどこが一番かわかるよな~」

その言い方が面白くって…笑いました。

そして、またコーヒーをごちそうになります。

エスプレッソは立ち飲みです。

もっとずっと一緒にいたのに…。
最後に頬にキスする挨拶で
イタリアツーリングも終わりです。

ハーレーって本当に素晴らしいでしょ。
こんなに仲間がすぐにできちゃうんですからね。

いろんな気づきのあった旅でした。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

残暑お見舞い申し上げます。

フェラーリミュージアムへ

海辺を走って…

フェラーリ博物館へ

お父さんたちはみんなニコニコ!

息子を憧れの名車の前に立たせて…写真を撮って

この車の偉大さを語り…「いつか、買ってくれ!」って言っているようでした。(笑)

山を走り抜けようと思っていたのですが…
空模様が怪しくなってきて…
とうとう雨が…

疲れている中での無茶は危険です。
残念ですが…迂回して、LUCCAへ向かいました。

雨が止んで、LUCCAの町へ…

スゴイ建物ですよね。

明日はツーリング最終日…楽しもっと!

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

残暑お見舞い申し上げます。

イタリアの峠を攻める!

Assisi を出発し

高速で距離をかせいだ後、

バイカーおススメのワインディングロードを攻めました。

いえいえ、キモチだけ攻め…でした。
どうも地元の原チャに負けるのです。(笑)

それから世界遺産のSan Marino

イタリアにはこういう場所が多いですね。

そこから一気に海へ
RIMINIのビーチ寝っころがって…
カイトを付けたサーフィンを楽しむ若者達をながめていました。

若いってすげ~って思っていたら

あれ?同世代の方ですね!

いつも節約の旅をしているのですが…
今晩は、流石に、おっと!っというホテルだったので…

外でゆっくり時間を過ごすことにしました。

町に馴染んでいく自分を感じることができました。(笑)

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

残暑お見舞い申し上げます。

あ~ああっ!バイクを倒す!

ホテルの朝食が8時からなので…
マイペースでしょう?イタリアって(笑)

近くの大聖堂へ散歩に行きました。

え?懺悔にです。

何に対して?って…その通りです(笑)!

たくさんの人が建物の中に吸い込まれていきます。

これから礼拝が始まるのでしょうか?

敗れたジーンズで入れるのかなぁ?

中に入って、点滴をした人を見て気づきました。

あっ!ここは…病院だ!(笑)

まったく言葉がわからない世界って…ね…。

今日は山を走ります。

く~気持ちいい!

何気ない町が、これまた…いい味を出してて

のどかでしょう~。

ただ…ナビとの相性が悪くって!どうして林道や農道走らせるんだい!

だから、気を付けていたんですよ!
ナビの言うことを、うのみにしないように…って

でも、とうとう…

細くって急な道で…「これはないでしょう!」って思っ戻ろうとした時

バイクを倒してしまいました。(涙)

誰もいないような路地裏みたいなところで…です。

ヤバイ!

坂だし、これは起こすの難しそうだな~と思いつつも

一回だけ、起こそうとトライしたのですが…。

力が一気に体から抜けていきます。

冷たい汗が流れおちていきます。

絶望感!

すると、丘の上の家で作業していたおじいさんがなんか言っています。

もう叫ぶしかありません。

Help me!

おじいさんは思ったよりも早くきてくれました。

誰かを連れてきてくれるのかと思ったら…おじいさんだけした。

無理なんじゃん?

でも、結構、本気でがんばってくれて…簡単に起こせました。

そこから、色々イタリア語で言いたかったことを、こちらに話しかけてきます。

まったくわかりません。

まったくこちらの英語も通じません。

道に迷っているわけですからどう行けばいいのか…尋ねてるんですけど。

何を言っても通じないんです。

でも不思議と、

おじいさんがこんなことを言ってるんじゃないのかっていうのはわかるんです。

「イタリア語も話せないのに…ツーリングかい?だいたい外国人ってやつは…」って(笑)

英語ができなくちゃグローバルな世界で…とか
日本人は必要以上にあおられているんじゃないですかね。
スーパーだって、ガソリンスタンドだって
12時30分から3時まではお休みのイタリアの田舎町
文句言いながらもすぐに助けに来てくれたイタリアのおじいさん。
と言っても…10歳差だろうな~(笑)

色々考えさせられるイタリアツーリングなのです。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

残暑お見舞い申し上げます。

イタリア Vieste の青い海

ルイージ達と別れ…

一人旅

にぎわうビーチは寂しさがつのりますね。

ここは…Vieste イタリアの地図の踵の上のとんがった部分です。

この青い海の向こうには…
財政に喘ぐ国や、民族対立の戦いが行われているなんて…考えると…ネ。

平和ということを当たり前に手にしている中で
アドベンチャーしている自分の小ささにも気づきます。

それでも…

平和な世の中でありますように…

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

残暑お見舞い申し上げます。

ナポリの料理 コロッケ

ランチは…アンジェロのオススメのお店へ

アンジェロはみんなに声をかけられています。

地元の人や、毎年バカンスにくるような人を相手にしているお店のようです。

関につくとアンジェロが

「あのテーブルのご婦人たちは、ナポリ語を話してるぜ!」

「ナポリ語?」

ナポリ育ちのアンジェロでも、聞けてもしゃべれない言葉なのだそうです。

背の高いガリガリのオヤジが…

パンを指し、「オマ~!」

こんな感じでナポリを教えてくれました。

ちょっとしつこいんだよ!

そう思っているところに…サラダが運ばれます。

「素材を生かしてるだろう?」

「シー!」(イタリア語でYes)と答えます。

「ナポリの料理のは…素材を生かしているけど…
おまえはフィレンツェのごてごてした料理を食べたか?」

イタリア人はそんな風に食の地域差をとらえているようです。

こちらが、ナポリのトマト

料理の専門家ではない男たちが…誇らしげ言うのが可愛く見えます。

こちらが前菜の盛り合わせ!

「これがコメが入ったアランチーニ」
「こっちがイモが中に入ったコロッケ」

「え?コロッケ」

そうはっきり聞こえました。

再び走り出して目にしたカプリ島

藍の洞窟とかでも有名な観光地なのですが…

アンジェロが言い放ちます。

「日本軍が来てた!」

えっ???

それはアンジェロのゆがんだ記憶に過ぎないのかもしれません。
でも、
コメが入ったアランチーニは、確かにナポリ名物です。

ならば、

「コロッケ」とはっきり聞こえるこの料理だって、ナポリから日本にやってきたでは?

ウイキペディアにもない妄想に旅心がさらに満たされるのでした。(笑)

だから、旅は楽しいのです。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

残暑お見舞い申し上げます。

ソレントとアマルフィを走る

今日はソレントとアマルフィを巡りました。

うわっ!きもっちいい!

地元のライダー、アンジェロが案内してくれました。

おいおいおい~
こんな道大丈夫なのかよ~?
オレはヘナチョコライダーなんだぜ!(笑)

向こうに見えるはカプリ島

く~っふ!これだよね!

もう~アンジェロの停まる場所がピンポイントで素晴らしくって!

きたぞイタリア!って叫びたくなるツーリングでした。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

残暑お見舞い申し上げます。

砂利道にバイクを停める場合

イタリアがハーレー乗りに少し優しくないと感じるのが…駐車場です。

わかりますか?

じゃりなんです。

400キロはありますからね~めり込んじゃうんです。

大きな石もなかったので…

ペットボトルに石を詰めてしのぎました。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

残暑お見舞い申し上げます。

ナポリ

ローマからナポリまでひた走ります。

ナポリのOn the Road dealer でルイージと合流しました。

ここのTシャツかっこいいでしょ!

でもサイズがありません。

チャプターからイタリアツーリングガイド本をプレゼントされました。

読めないけれど…うれしいですね。

医者のルイージは急患があるので、今晩は一緒に走れないというので
秘書のZAZAがナポリを案内してくれました。

物凄いすさまじい交通渋滞

格言を思い出します。

Vedi Napoli e poi muori!

「ナポリを見て死ね!」

いや…死ねない!

確かに綺麗です。

「世界一のエスプレッソを飲ませてやる!」

ということで…こちらのお店へ

これ…飲みかけじゃないんですよ。

ちょっと見た目きたないんですけど…確かに美味しい!

ザザは、ババという伝統あるケーキも買ってくれました。

ナポリを生き残りました。

素晴らしい一日でした。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

残暑お見舞い申し上げます。

ローマは一日にしてならず

…ローマを歩きました。

うわっ!でかい!存在感ある~。

あ!そうか!
ローマのこの地区には、高い高層建築がありません。
で、さらに大きく見せているのだと気づきました。

堂々とした人物の像…
日本にも大仏とかありますが…
違ってみえますね。

あれ?
日の丸が掲げてあるお店があったので…のぞくと
わっ!

このお店はいつまでローマで残れるのかわかりませんが
でも、ローマは、確実に残るでしょうね~。

“Roma non fu fatta in un giorno.”
ローマは一日にしてならず。

ということわざの意味を考えると…

我が日本の現状も頭をよぎりました…。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

残暑お見舞い申し上げます。

しあわせの尺度

水もスーパーでなるべく買うようにしています。

日本でもおなじみのこちらのお店

1時ごろ水を買いに行くと…やってません。

え?つぶれてるの?

いえいえ、営業時間を見てびっくり!

ゆっ~くり昼休みをとっていらっしゃるのでした。

日本の方が便利なんですけどね…

ひっそりとした街の開いている窓から…楽しそうな声が通りに響いていました。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

残暑お見舞い申し上げます。

イタリア ハーレーディーラー巡り 

イタリアはそんなに暑くないですね。

今日は、無理をせず、ハーレーディーラーをまわってローマを歩こうと思います。

VITERBOのディーラー

Like Brother というフレーズがコンセプト

1枚…45ユーロです。んんん~。

こちらは、ローマのディーラー

これはかっこいい!みなさんにも…。大人気で、サイズがありませんでした。

シエスタなので…1:00~3:00までお休みのディーラーもありました。

残念!

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

残暑お見舞い申し上げます。

ORVIETO を訪ねて 

イタリアの田舎町は…丘の上に築かれているものが多いようです。

沢山の観光客を集めるものと…そうでないものがあって

国道を普通に走っていても…こんな道に遭遇します。

今日はあの町の中に泊まってみることにします。

ORVIETO

こんな大きな教会もあります。

スピナチオとスペシャルラムとワイルドチェリーのジェラート

暗くなると…ロマンチック…妻がいてくれれば

あ!居ても…かわらないっか(笑)

昔の街並みを生かしたショッピングモールのようにも感じました。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

残暑お見舞い申し上げます。

葡萄に誘われて…

Grosseto あたりのブドウ畑を走りました。

良い景色なので…バイクを停めて、葡萄を観察することに…。

テイスティングできるのか~な?

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

残暑お見舞い申し上げます。

カテゴリー

アーカイブ